プロファイルを読み込めないためログオンできません。

滅多にないことであろうが,同じような事態に遭遇した人のために記録しておくこととする。

症状:

WindowsXPで,新しいアカウントを作成し,ログオンしようとすると,以下のようなメッセージを出してログオンできない。

プロファイルを読み込めないためログオンできません。ネットワークに接続していること、またネットワークが正しく機能していることを確認してください。問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。

原因:

「C:\Documents and Settings\Default User」フォルダが消去されている*1

対処:

「C:\Documents and Settings」ないし相当するフォルダの下に,「Default User」という名前のフォルダを作成する。

  • 「Default User」フォルダは隠しフォルダであるのが本来だが,隠しフォルダでなくても問題はない。
  • 「Default User」フォルダの中身は空でよいが,他のシステムの「Default User」フォルダや,他のアカウントのプロファイルから回復できればなお良い。

注釈:

WindowsXPに,新規アカウントでログオンしようとすると*2,通常,「C:\Documents and Settings\Default User」を元にして新たなユーザプロファイルが作成されることになる。ところが,ここで「Default User」という名前のフォルダが存在しないと,上記のメッセージが表示され,ログオンできないのである。

エラーメッセージが「デフォルトプロファイルフォルダが存在しません。」であれば,容易に対処方法は分かる。しかし,ネットワークが云々と言われてしまっては,問題に気づきにくい*3。しかも,「Default User」という名前のフォルダさえあれば,中身は空でも良いというのだから,何ともどうしようもない*4

*1:もちろん,これ以外の原因の時もあるだろうが,その場合はその場合で考えてください。

*2:レジストリのHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileListのユーザプロファイルリストにアカウントが存在しない場合のことである。

*3:これは,「ドメインコントローラのNETLOGONシェア上にあるDefault Userフォルダに,ドメイン全体のデフォルトプロファイルが存在するかどうかもチェックする。」ということになっているからなのかもしれないが,よく分からない。

*4:もっとも,わざわざ隠しフォルダにしてある「Default User」フォルダを消してしまった私に非はあるのだが。

各記事の内容は,事前・事後の告知なく修正・削除されることがあります。

投稿されたコメントも,事前・事後の告知なく削除されることがあります。